ソレアリゾートカジノホテルマニラ(フィリピンVIPルーム)

ソレアリゾートカジノホテルマニラ(フィリピンVIPルーム)

ホテル&カジノ名

ソレアリゾートホテル/ソレアリゾートカジノ



概要

2013年3月に開業した、ブルームベリー・インベストメンツ・ホールディングス系「ブルームベリー・リゾーツ」が運営するカジノリゾート。マニラ湾を望む好立地に建つ大規模かつ豪華なリゾートホテルです。


 


周囲に建物が少ないリゾート地のような立地と、VIP客の入口が明確に分かれていることにより、お金を持っている富裕層の人たちにはこれ以上ない最適な環境かもしれません。


 

 
※ 下:ホテルレセプションと「Dragon BAR」


ホテル入口を入ると、目の前には隅から隅まで巨大なカジノ場が広がり、多国籍の従業員や観光客でごったがえしている光景を目の当たりにするでしょう。



また、2014年12月に新棟「スカイタワー」がオープンし、当施設には312室のスイートルーム、カジノVIP専用フロア、高級レストラン&バーラウンジ、シアター、カンファレンスなど主にVIP客が利用する施設が入っています。


 

 

 

 
※ 上からプール・オアシスガーデンカフェ・展示モール・シアター・会議室・客室



カジノ

ソレアリゾートのカジノはフィリピンでも1・2位を争うほど広大で、マカオの世界最大規模の面積をほこるベネチアンカジノにも引けを取らないくらい豪華で観光客も多い印象があります。




G階が一般人が利用する平場カジノ、2~3階がVIP専用エリアとなっており、平場カジノは周囲のレストラン(Lucky noodles、DRAGON BAR、フードコート)・ショーステージバー・ハイリミットルーム・ソレアクラブ会員ルーム・時計店などで囲まれています。



カジノゲームフロアはテーブルゲームビデオマシーンが半々ずつを占めており、テーブルゲームはバカラテーブルを中心にブラックジャック・大小(シックボー)・ルーレット・クラップス・ポンツーン・ポーカー(多種類あり)など、ビデオマシーンはスロットのほか、電子ルーレット&バカラ(interblock)、タップ式大画面デジタルルーレット(Alfastreet)が設置されています。

※ ブックメーカー「ソレアスポーツブック」もあり


 

 
※ VIPルーム


また、種類の豊富さではフィリピンでナンバー1といえるくらいスロットマシーン機種が充実しており、とくにオンラインカジノのスロットゲームも制作しているIGT社の最新型デジタルグラフィック・サウンド搭載スロット「HIGH 5 GAME」や、アジアでは珍しいNOVOSTAR社製のハイクオリティーデザインスロットもプレイできる点は嬉しいポイントでしょう。



なお、当カジノは海外ポーカートーナメント「WPT National Philippines」の開催地でもあります。


★ソレアリゾートカジノのVIPルーム
プログラム詳細はコチラ



フロア構成

●G/F:VIP Drop-Off/Pick-Up
●2/F:カジノ、ホテルフロント、Dragon BAR、レストラン(YAKUMI・KIWA-韓国グリルダイニング・red lantern・FINESTRA・オアシスガーデンカフェ・ウォーターサイドレストバー)、The Shoppes、駐車場、プール、フードコート、RIMOWA、パティスリー、ジュエリー店、スカイタワー(5F~17Fまでゲストルーム)、ベイタワー
●3/F:Solaire VIP Gaming(カジノVIPスイートルーム)、Spa & Fitness Center、The Theatre、The Forum(会議室)、周一族(中華料理)、ウィスキーバー、GRAND BALLROOM
●4/F:Bayside Villas



詳細データ

●オープン日(開業日):2013年
●住所:1 Asean Avenue, Entertainment City, Paranaque City 1701, Manila, Philippines
●電話:+63-2-888-8888
●FAX:+63-2-883-8917
●公式サイト:http://solaireresort.com/
●客室数:491
●宿泊料金:デラックスルーム City View P6900/デラックスルーム Bay View P8000/グランドデラックスルーム City View P9100/グランドデラックスルーム Bay View P10200/2 BAY SUITE P16800/3 BAY SUITE P30000/DELUXE 3 BAY SUITE P41000
●チェックイン&アウト:チェックイン14:00/チェックアウト12:00
●休業日:年中無休
●クレジットカード対応:VISA、American Express、Master Card、Diner’s Club
●日本語対応:公式サイトは日本語対応あり
●交通アクセス:ニノイアキノ国際空港からクーポンタクシーで約20分。渋滞時は約1時間。(片道約150P=375円)
●備考
タクシーでは渋滞時に追加料金が発生することがある。(交渉で金額決定可能)
クーポンタクシーはメーターなしの定額料金タクシーのこと。
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
バカラ P500
約1,250円
P1,000~3,000
約2,500~7,500円
P300,000
約75万円
P100万
約250万円
ルーレット-1(インサイド)
Straight up
Split
Street
Corner
Six Line
ルーレット(アウトサイド)
Columns/Dozens
Red/Black
1-18/19-36
Odd/Even
P50
P50
P50
P50
P50

P100
P100
P100
P100
P1,000
P2,000
P3,000
P4,000
P6,000

P20,000
P30,000
P30,000
P50,000
ルーレット-2(インサイド)
Straight up
Split
Street
Corner
Six Line
ルーレット(アウトサイド)
Columns/Dozens
Red/Black
1-18/19-36
Odd/Even
P100
P100
P100
P100
P100

P500
P500
P500
P500
P2,000
P4,000
P6,000
P8,000
P12,000

P30,000
P50,000
P50,000
P50,000
大小 P100
約250円
P300
約750円
P20,000
約50,000円
P50,000
約125,000円
ブラックジャック P300
約750円
P500
約1,250円
P1,000
約2,500円
P10,000
約25,000円
P20,000
約50,000円
P30,000
約75,000円
ポンツーン P300
約750円
P500
約1,250円
P10,000
約25,000円
P20,000
約50,000円
テキサスホールデムボーナス(ANTE) P300
約750円
P500
約1,250円
P1,000
約2,500円
P6,000
約15,000円
P10,000
約25,000円
P20,000
約50,000円
カリビアンスタッドポーカー P300
約750円
P6,000
約15,000円
ルナポーカー(ANTE) P300
約750円
P250万
約625万円
3カードポーカー P500
約1,250円
P200,000
約50万円
Money Wheel P200
約500円
P4,000
約10,000円
カジノウォー P300
約750円
P6,000
約15,000円

※ P1(ペソ)=2.5円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2016年時点)



リゾート設備一覧


・ツアーデスク コーヒーショップ VIPルーム ・プライベートビーチ
シャトルサービス カジノ ・禁煙室 ・スカッシュコート
・自転車レンタル バー、パブ ・車イス対応室 ・テニスコート
コンシェルジュ ナイトクラブ ガーデン ・ウォータースポーツ施設
エレベーター ・プールサイドバー ・室内プール ・ゴルフコース
・セーフティーボックス ・館内ショップ ・屋外プール ・キッズクラブ
・24時間ルームサービス ・託児施設 ・ジャグジー ・子供用プール
ルームサービス ・障碍者用施設 ・サウナ ・ホットタブ
・サロン ・ファミリールーム スパ LAN無料
ランドリークリーニング ビジネスセンター ・スチームルーム Wi-Fi無料
・ペット可能 会議室、パーティー ・マッサージ 駐車場
レストラン ・喫煙所 ジム、フィットネス バレットパーキング

※ 「コーヒーショップ」は喫茶スペース



地図




★フィリピンカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




フィリピンカジノスロットをオンラインで無料プレイできる!



2018年までに、世界第2位のカジノ大国・シンガポールのカジノや世界第4位の収益をほこるカンボジアカジノを抜き、東南アジアで首位になる試算がされている「フィリピンカジノ」。


そんなフィリピンのカジノでは、他の国のカジノ場と比べて圧倒的にスロットマシーンが多く設置されています。


その数は1つのカジノ場の約半分のスペースを占め、場所によっては「スロットマシーン専用ルーム」が完備されているほど!


さらに、種類の多さやマシーンクオリティーの高さもマカオ顔負け状態といったところです。



でも、日本からフィリピンまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもスロット初回プレイから料金が発生してしまいます。


一定期間しかフィリピンには行けないし、リアルマネープレイ前に無料スピンで様子をみたい・・・



そこで、フィリピンカジノで多種類&最新スロットマシーンを体感する前に、オンラインスロットで無料練習プレイしてみてはいかがでしょうか?


MrVegas(ミスターベガス)

2 Million BC

The Incredible Hulk 50 Lines(ハルク)

IRON MAN 3(アイアンマン3)

※ ビデオスロット以外にも、本場カジノで一般的なリアルディーラーとの「ライブ中継テーブルゲーム」やコンピューター相手の「テーブルゲーム」も楽しめます!






オンラインスロットは、パソコンやスマートフォン・タブレット端末さえ持っていればいつでもどこでもプレイできるし、本場カジノでは採用されていない無料プレイが可能なので、まずは無料プレイでビデオスロットのコツをつかんでから有料プレイ、さらには本場カジノでの戦いに備えるという遊び方はいかがでしょうか。


ぜひ一度、世界最新の次世代ビデオスロットを無料体感してみてください!



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★フィリピンカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング