ビットコイン対応オンラインカジノ(Bitcoin)

ビットコイン(Bitcoin)

概要

ビットコイン(Bitcoin)は、2008年に生まれて2009年運用が開始された、暗号通貨ナンバー1の基軸通貨です。


ブロックチェーン」と呼ばれるデジタルマネーの高度監視セキュリティと瞬間移動を可能にした技術が用いられており、海外送金時の安価な手数料と早さ、さらにセキュリティ費用の軽減を実現したことで、「今世紀最大の革命を担うシステム」とも呼ばれています。



日本や海外にあるビットコイン取引所に口座を持っていればどなたでも入手することができ、現在世界中のオンラインカジノオンラインポーカー麻雀でも採用されているサイトが出てきています。


また、ゴールド(金)と似て発行量が限られ、さらに国家のコントロール下に置かれる法定通貨の影響を受けないことから、近年は資産運用の選択肢の一つとして検討を始める人も増えています。



信頼性

ビットコインの原型を開発したのは、インドの自動車大手・マヒンドラやオーストラリア証券取引所(ASX)など複数のIT企業でセキュリティー業務を担当したブリスベン出身のオーストラリア人実業家・中本哲史(本名:クレイグ・ライト)氏と言われています。


ライト氏は世界初のオンラインカジノ「ラセターズ・オンライン」を設計したことで世界的に有名な人物ですが、ビットコインを構成する「ブロックチェーン」の発明が銀行システムそのものの存在を危うくし発明者に対する暗殺計画が企てられる可能性もあるため、真実の開発者が自ら名乗り出ることはないだろうとも言われます。



現在ビットコインは、国の経済政策が介在しない新たなグローバル社会での暗号通貨として注目を浴びていますが、研究・進化段階の技術が中核になっているため、今後様々な改善点が生じる可能性もあります。



おすすめポイント!

メリット
取引所の口座開設が数秒(購入に際し身分証明書登録が必要)
取引所の口座開設料・維持費が無料
0円/低コスト&短時間で決済が可能
銀行を介さないため海外送金手数料が安い&即時反映
ブロックチェーンの非管理者技術により不正が生じない
世界中どこでも利用可能
「Robocoin」などATMで出金できる


デメリット
ニーズ低下により無価値になる可能性あり
取引所が倒産する可能性あり
売買価格の変動が激しい
サイバー攻撃を受ける可能性がある



採用カジノ

ベラジョンカジノ2014年1月~2015年
CasiQuraカジノ現在対応していません
CASINO-X現在対応していません



★ビットコイン(Bitcoin)
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓
公式サイトはコチラ ≫




オンラインカジノのおすすめ入金方法

5段階評価銀行入金クレジットカード入金プリペイド電子マネー
評価5ecoPayzVISAカードマスターカードecoカード
評価4iWallet三井住友VISA
評価3エントロペイ
評価2ビットコイン
評価1
未対応ネッテラーアイバンクウェバンクAMEX、JCB、ダイナースVプリカ、ウェブマネー、ビットキャッシュ、MUFGVISAデビット、PayPalNet+カード
※ クレジットカードは「日本のクレジットカード」に対応しているかを基準にしています
※ 2016年9月15日の「NETELLER」決済処理終了に伴い新しい決済サービスが導入される予定です



★クレジットカード対応オンラインカジノ
ネットカジノでクレジットカード決済は安全なのか?


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング