カジノスロットで勝ち方のコツとは?(儲け方/稼ぎ方/当て方)

カジノスロットで勝ち方のコツとは?

運が勝敗の全てを決めるカジノのスロットマシーンで勝つためのコツとして、運の流れを感じ取ることが一つ挙げられると思います。


この方法は、麻雀の裏プロとして20年間無敗、「雀鬼」の異名を持つ桜井章一氏が著書の中で提言している方法で、運量の変わり目(潮目)をとらえて一気に勝負に出るという手法です。


潮目が変わるまでは、ひたすらディフェンスをしながら勝負に耐え続けることから、スロットマシーンではミニマムベットに近い資金で賭け続けるようなイメージでしょう。


そして、「その時」が来たら一気にマックスベットで勝負をかける…という感じなのだと思います。



また、二つ目の勝つためのコツとして、欲をかいたり力を入れることなく、無我の境地のようなニュートラルな状態でプレイをすることも有効かもしれません。


こちらも、日本一の雀士・桜井氏が麻雀を通じて学んだことだそうで、「力み」が入ることが全ての結果を台なしにするとのこと。



たとえば、スロットマシーンで運良くビギナーズラックで大金を当てたとして、もう一度大きなお金を得たいからと欲をかいて力んでしまいスピンを繰り返してしまうと、高い確率であらかじめゲームに設定されているハウスエッジ(カジノ側の利益)を絞り取られてしまい、結果的に負け越す流れにハマるようなものです。


余剰資金でスロットをスピンしてみて、「儲けが出たらラッキー」と思うくらいギャンブルで稼ぐことに淡泊な心持ちが、結果的に勝負運の強さを引き上げる要因になっているのかもしれません。


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング