リスボアパレスカジノホテル

リスボアパレスカジノホテル

リゾート名

リスボアパレス(Lisboa Palace/葡京皇宮)



概要

2017年開業を予定している、マカオカジノの老舗企業・SJMホールディングスの新リゾート施設。


マカオの新カジノリゾートホテル「ウィンパレス」と「MGMコタイ」の近郊に位置します。



リスボアパレスの総面積は小規模となる70,000平方フィート(約6,503平米)で、スタジオシティと同じくカジノ場以外の施設を主体とするファミリー向け「ノンゲーミング」仕様になるようです。


 

※ リスボアパレスの外観イメージ(絵画・模型)


また、宿泊施設は「リスボアパレスホテル」のほか、イタリアの一流ブランド「ベルサーチ」とのコラボレーションホテル「パラッツォ・ヴェルサーチホテル」、「カール・ラガーフェルドホテル」の3施設が入ります。



カジノ

ノンゲーミングに重きが置かれた施設ということで、VIPルームは設置されません。


macau0043a1 macau0043a2
※ 右:前からサンズコタイセントラルMGMコタイ・リスボアパレス(2016年9月)



詳細データ

●オープン日(開業日):2017年
●住所:-
●電話:-
●公式サイト:-
●客室数:-
●宿泊料金:-
●チェックイン&アウト:-
●休業日:-
●クレジットカード対応:-
●日本語対応:-
●カジノ入場年齢制限:満21歳以上(2012年11月~)
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット:-



リゾート設備一覧





地図





★マカオカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




無料オンラインゲームでマカオカジノスロットを体験!



本場カジノのスロットマシーンは今やビデオスロットが主流で、昔ながらのアナログ型クラシックスロットは現在はほとんどデジタル化されています。


そんなビデオスロットをマカオカジノやラスベガス、シンガポールカジノ韓国カジノなどの海外カジノでプレイする前に、オンラインカジノのビデオスロットで練習してみてはいかがでしょうか?



じつはオンラインカジノのビデオスロットでは、マカオ・ラスベガス・シンガポール・フィリピン・オーストラリア・韓国などの本場カジノで設置されている機種を数種類プレイできます。


また、映像・音質などあらゆるマシーンクオリティーレベルが本場カジノのスロットマシーンの一歩先を行っており、正直なところオンラインカジノスロット経験者には本場カジノに設置されているビデオスロットに対して、エンターテインメント的な物足りなさを感じてしまう人がかなりいるそうです。



そんなオンラインカジノで最高レベルのビデオスロットを無料プレイしておけば、本場カジノのビデオスロットでスピンポイントをつかむまでの余計なお金を使うこともなく、かなり楽しんで学習できること間違いありません!


MrVegas(ミスターベガス)

2 Million BC

The Incredible Hulk 50 Lines(ハルク)

IRON MAN 3(アイアンマン3)

※ ビデオスロット以外にも、本場カジノで一般的なリアルディーラーとの「ライブ中継テーブルゲーム」やコンピューター相手の「カードテーブルゲーム」も楽しめます!





オンラインカジノでは無料でビデオスロットやテーブルゲームがプレイできるし、もちろんリアルマネーをベットして本格的な有料ゲームもチャレンジ可能です。


しかし、まずは無料プレイでカジノゲームのコツをつかんでから、有料プレイ、さらには本場カジノでの戦いに備えるという遊び方はいかがでしょうか。



ぜひ一度、世界最新の次世代ビデオスロットを無料体感してみてください!



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★マカオカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング



Banner
300x250 translation