大分の招き猫/幸運の招き猫を購入して金運を引き寄せる

幸運の招き猫で金運が上昇する?

f012a


2012年4月10日に放送されたテレビ東京「ありえへん∞世界」の中で紹介された大分県湯布院工房「輪葉葉」の招き猫が、金運を運んでくれるということでかなり有名になっています。


なぜかというと、この店の招き猫を購入した多くの人が、宝くじやカジノなどのギャンブルで高額賞金を獲得したと言われているからです。



たとえば、以前に招き猫を購入した方は「宝くじ」で200万円、招き猫を買った帰りに宝くじを買った方は1,000万円に当選したそうです。


また、ラスベガスのカジノで「スロット」をプレイして数百万円を獲得した人、中国マカオのカジノの「バカラ」で数千万円勝った人など、まだまだ表には出てこない多くの人たちが、大分の招き猫を活用して当選金を獲得しているのだとか…。


ギャンブル以外にも、長年赤ちゃんができなかった夫婦が赤ちゃんを授かったり、地元の普通の高校から東京の某一流大学に合格してしまったり、埼玉西武ライオンズ監督の渡辺久信さんに関しては、ドラフトにて6球団から菊池雄星、大石拓哉を獲得したという実話もあります。



ちなみに、王貞治前監督や秋山監督、有名画家のクリスチャン・ラッセンさんなどがこの招き猫を持っているそうで、最近(2016年)では市川海老蔵さんが闘病中の妻・小林麻央さんに「黄色い幸運の招き猫」として贈ったことでも有名です。


そして現在では、全国的な高い知名度と人気から、招き猫を購入するために高倍率の抽選に当たらないといけないそうで、お客さんの中には20年以上も通い続ける人、1,000回以上来店しているリピーターさんなどもいらっしゃいます。



さて余談ですが、もしも 「工房・輪葉葉(わはは)の招き猫を購入したのに、宝くじで高額当選が出ない・・・」 といった悩みをお持ちであれば、その理由の共通点として確率的に決まっている勝敗を理論的に考えていないからかもしれません。



★ギャンブルの還元率
詳細はコチラ




工房『輪葉葉』の招き猫

サラリーマンを退職後、店を構え民芸品を作って販売していた店主が、22年前に友人に「招き猫を作ってくれ」と頼まれたのが招き猫が誕生した経緯だそうです。


ある日、ゴミ捨て場に捨ててあった「福来たる」という看板をひろい、それからというもの招き猫を購入したお客さんに次々と幸運が舞い込んできたのだとか。


招き猫は全17種類、値段は大きさによって700円から3,500円で販売しており、一つ一つがすべて店主の手作りです。


f013


●住所: 〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1946-25(ゆふいん七色の風となり)
●TEL: 0977-85-2489
●営業時間: 11:00~17:00
●定休日: 毎週火曜日、水曜日
●公式サイト: http://www.kobo-wahaha.com/index.html



カジノで勝ち続ける秘密の必勝法とは?




オンラインカジノ選択診断


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング