ルクソールラスベガス

ルクソールラスベガス

リゾート名

ルクソール(Luxor Las Vegas)



概要

古代エジプト」をテーマにしたカジノホテルリゾート。


外観の高さ107mに及ぶピラミッドにはホテル本館が入っており、その他2棟の新館タワー、スフィンクスを型どったオブジェ等で構成されています。


 


リゾート内にはホテルやカジノの他、ビジネスセンター、ミーティングルーム、カンファレンスルーム、スパ&サロンなどが完備され、特に特徴的なのは「インクリネーター」と呼ばれる39度傾斜のエレベーターで、施設外壁角の四隅すべてから乗ることができます。


また、古代都市「ルクソール」から出土した品のレプリカや、象形文字が描かれた壁も印象的です。




さらに夜になると、ピラミッド頂上から夜空に向かって31.5万ワットの強力なキセノンライトが放たれ、まるでピラミッドに眠るファラオや労働者らの魂を天に送っているかのような印象を受けるかもしれません。



カジノ

ピラミッド1階に入るカジノ場は、ラスベガスカジノの標準型と言ってよいほどオーソドックス印象で、主に茶色系カラーを基調とした空間に、朱色・薄赤のテーブルゲームチェアが並べられた、まさにピラミッド内のカジノにふさわしい構成で造られています。


※ 正面左側奥がカジノ場


ゲームの種類もブラックジャック、ルーレット、ポーカー(スリーカード・パイゴー・ULTIMATEテキサスホールデム・テキサスホールデムボーナス)、レットイットライド、ミニバカラ、ビデオスロットなどラスベガスカジノで主流のものはほぼ網羅されており、とくにテーブルゲームの設置台数が他のラスベガスカジノと比べて多い印象があります。
※ ただしマカオカジノシンガポールカジノよりも圧倒的に少ない


またビデオスロットは、IGT社製「Sex and the City」・「ellen」、アリストクラート社製「Can Can」など、オンラインカジノのビデオスロットも制作している企業の最新大画面3Dサウンド機種もそれなりにそろっています。



なおカジノ場には、カジノルームやカジノバー、ポーカールーム(テキサスホールデムやオマハ)、スポーツブックルームといったゲームフロア以外にも、カフェ&レストラン、コンビニ&限定グッズショップなどがあるので、ゲームに疲れたら一息入れてみてはいかがでしょうか。



詳細データ

●オープン日(開業日):1993年
●住所:3900 Las Vegas Blvd. S., Las Vegas, NV 89119
●電話:(702)262-4102
●FAX:(702)262-4405
●公式サイト:http://www.luxor.com
●客室数:4408
●宿泊料金:シングル・ダブル・ツイン$55~155/スイート$95~$225(リゾート料金$18別途)
●チェックイン&アウト:チェックイン15:00/チェックアウト11:00
●休業日:無休
●クレジットカード対応:AMEX、Dinners、JCB、MasterCard、VISA
●日本語対応:なし
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
ブラックジャック 5~10USD 1,000USD
ミニバカラ 10USD 3,000USD
レットイットライド 10USD 100USD
スリーカードポーカー 10USD 500USD
パイゴーポーカー 10USD 3,000USD
ULTIMATEテキサスホールデム 10USD 100USD
テキサスホールデムボーナス 10USD 100USD

※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



リゾート設備一覧


・ツアーデスク コーヒーショップ 禁煙室 ・プライベートビーチ
・シャトルサービス カジノ ・VIPルーム ・スカッシュコート
・自転車レンタル バー、パブ ・車イス対応室 ・テニスコート
コンシェルジュ ・ナイトクラブ ・ガーデン ・ウォータースポーツ施設
エレベーター ・プールサイドバー ・室内プール ゴルフコース3km圏内
セーフティーボックス 館内ショップ 屋外プール ・キッズクラブ
・24時間ルームサービス ・託児施設 ・ジャグジー ・子供用プール
ルームサービス ・障碍者用施設 サウナ ホットタブ
サロン ・ファミリールーム スパ LAN有料
ランドリークリーニング ビジネスセンター ・スチームルーム Wi-Fi
・ペット可能 会議室、パーティー マッサージ 駐車場無料
レストラン 喫煙所 ジム、フィットネス バレットパーキング無料




地図




★ラスベガスカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




ラスベガスカジノをPC・スマホで無料プレイ!



長年世界一のカジノ都市として栄えてきたアメリカ合衆国ネバダ州の「ラスベガス」。現在は、マカオカジノに次ぎ世界第2位のカジノシティーとなっていますが、連日多くの観光客であふれかえっている光景は健在です。


そんなラスベガスカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?



じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


ビデオポーカーをはじめ、ビデオルーレット、ビデオブラックジャック、ビデオクラップスと、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が多いといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後ラスベガスカジノにも同システムが導入されるかもしれません。


※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )


でも、日本からラスベガスまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかラスベガスには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、ラスベガスカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?


GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ヨーロピアンルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ブラックジャック

ライブ中継ルーレット


なんと今は、オンラインゲームで「GOLDEN GODDESS」・「SIBERIAN STORM」・「MONOPOLY」のように実際にラスベガスカジノで設置されているビデオスロットや、バカラ・ブラックジャック・クラップス・ルーレットなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲーム無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可



もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます


そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、ラスベガスカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★ラスベガスカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング