クラップスとは?

クラップスとは?

 


「クラップス」は、サイコロ(ダイス)を使用したアメリカ生まれのゲームで、アメリカの歴史とともに歩んできた側面もあり、アメリカで非常に愛されているポピュラーなカジノゲームです。


また、カジノの花形的存在であるルーレット同じく、つねに人だかりが絶えないないゲームですが、静かな雰囲気でゲーム進行するルーレットとは異なり、大きな歓声に包まれた、とてもにぎやかな聴衆に包まれています。これは、クラップスというゲーム自体が、プレイヤーと観客が一丸となってカジノディーラーを相手に戦いを挑む要素があるからのようです。



本場のランドカジノでは、1つのテーブルにつき監視ディーラーが最低4名いて、1人はテーブル中央で細長い杖のようなスティックを持ち、サイコロ(ダイス)の操作やテーブル中央の処理、出た目の読み上げあどを担当しています。


また、他の3人はテーブルの左右と中央にて、チップの回収や配当・両替を担当しています。




クラップスの歴史

1800年代、アメリカでクラップスの原型ゲームが作られたのが起源のようです。


また、中世十字軍の時代に、アラブ地域で遊ばれていたサイコロ賭博を、十字軍の兵隊がヨーロッパに持ち帰り、その後アメリカに渡ったとも言われています。


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング