a01top002-4

クラップスの遊び方

クラップスの遊び方

 


クラップスは、2つのサイコロ(ダイス)をふり、1投目の出目の合計が「7」または「11」になったら勝つというゲームです。



まず、2つのサイコロ(ダイス)をふった場合、出る目の合計は、最小で2、最大で12となり、合計数自体は全部で36通りになります。


合計12: 1通り
合計11: 2通り
合計10: 3通り
合計9: 4通り
合計8: 5通り
合計7: 6通り
合計6: 5通り
合計5: 4通り
合計4: 3通り
合計3: 2通り
合計2: 1通り


この内、7が出る確率は 6/36=1/6 なので、その他の数字が出る確率はこれより低いことになります。



ゲームの流れ

その1
プレイヤーは、ディーラーが提供する6個のサイコロ(ダイス)の内2個を選んでこれらを投げます。


これ以降の投げる人は、テーブルを囲むお客さんが交代してつとめます。



その2
もし、1投目で合計7か11を出せば勝ち、2・3・12を出せば負けとなります。


また、その他の合計数が出た場合は、2投目以降で1投目と同じ合計数を出せばプレイヤーの勝ち、7を出すと負けというように進めていきます。つまり、最も出る確率の高い「7」を1投目で出せば勝ち、それ以降に「7」が出てしまうと負けることになるのです。


詳しいルールは下記のとおりです。



第1投目の結果がでる前
Pass line、Don’t pass line が選択できます。

第1投目の結果がでた後
Come、Don’t pass line、Place、Buy、Odds が選択できます。

いつでもかけられる
Fields


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング