タイタンキングカジノホテル(TitanKingCasino)

タイタンキングカジノホテル(Titan King Casino)

ホテル&カジノ名

タイタンキングホテル/タイタンキングカジノ



概要

感度の高い人なら、タイタンキングカジノホテルのフロント・客室・設備にセンスの良さがあふれていると感じるかもしれません。


 

 
※ 右下写真:カジノホテル入口前のVIP専用リムジン


個人的には東南アジア建築の良い部分を活かした内装造りだと思いました。



また、ホテル・カジノ・スパ・ブティックショップ・レストランなどこの施設だけで生活が成り立ってしまうほどの充実ぶりには、カンボジアにいることを忘れてしまうほどです。


 


ちなみに当ホテルは、海外で最初の日本人オーナーカジノだそうです。



カジノ

タイタンキングカジノは、規模は韓国カジノほどでそれほど巨大施設とは言えないものの、周辺のカジノ場としては大きい方だといえます。


様々な色彩を用いた豊かなインテリアが特徴的で、天井が高いことから非常に開放的な印象を持つかもしれません。


※ 上写真:公式サイトより引用


カジノゲームはテーブルゲームがほとんどを設置面積を占め、カジノ場入口やフロア片隅にスロットマシーン多人数参加型電子ルーレットマシーンが設置されています。



また、タイタンキングカジノには一般客がプレイする平場のほかに、VIPハイローラーがプレイするVIPルーム、さらに上級客のためのスカイVIPルームがあります。



VIP会員になるにはどうすれば良いかは分かりませんが、おそらくマカオカジノ韓国カジノのように、200万~400万円くらいのチップを購入する必要があるかもしれません。


スカイVIPにいたっては数千万円~億単位のチップ購入が条件になるのではないでしょうか?



それにしても、よくこの地にこれだけの設備と接客サービスを用意したものだと思うほど、日本人オーナーの経営レベルの高さに脱帽してしまいます。



詳細データ

●オープン日(開業日):-
●住所:National Road No 1, Bavet City, Svay Rieng, Cambodia
●電話:(+855)4471-5421/info@TitanKingCasino.com
●FAX:(+855)4471-5218
●公式サイト:http://www.titankingcasino.com/
●客室数:200
●宿泊料金:デラックス$70~80/ラグジュアリー$80~90/ラグジュアリーコーナー$140~150/ロイヤル$500/タイタン$1,000
●チェックイン&アウト:チェックイン14:00/チェックアウト12:00
●休業日:年中無休
●クレジットカード対応:VISA、JCB、American Express、Master Card、Diner’s Club
●日本語対応:基本的になし
●交通アクセス:タンソンニャット国際空港(ベトナムホーチミン)からタクシーでタイタンキングカジノまで約1時間半。(20~25USD=2,400~3,000円)
●備考
タクシーはホテルに問い合わせれば配車してもらえます。
カンボジア入国ビザ手続きに30~35USD必要。(2014年10月時点)
タイタンキングカジノにビザ取得サポートを依頼する場合は、追加で2~2.5USDのサポート手数料が発生。
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
無人電子バカラテーブル(ANTE) 2USD
約230円
125USD
約14,375円
ルーレット(インサイド)
ルーレット(アウトサイド)
5USD
約575円
25USD
約2,875円
125USD
約14,375円
625USD/1,250USD
約71,875円143,750円
ブラックジャック 3USD
約345円
5USD
約575円
10USD
約1,150円
20USD
約2,300円
300USD
約34,500円
500USD
約57,500円
1,000USD
約115,000円
2,000USD
約230,000円
ブラックジャックスイッチ 25USD
約2,875円
5,000USD
約575,000円
パイゴーポーカー(ANTE) 5USD
約575円
125USD
約14,375円

※ 1USD=115円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



リゾート設備一覧


ツアーデスク コーヒーショップ VIPルーム ・プライベートビーチ
シャトルサービス カジノ ・禁煙室 ・スカッシュコート
・自転車レンタル バー、パブ ・車イス対応室 ・テニスコート
コンシェルジュ ナイトクラブ ガーデン ・ウォータースポーツ施設
エレベーター ・プールサイドバー ・室内プール ・ゴルフコース
セーフティーボックス ・館内ショップ ・屋外プール ・キッズクラブ
24時間ルームサービス ・託児施設 ・ジャグジー ・子供用プール
ルームサービス ・障碍者用施設 サウナ ホットタブ
・サロン ・ファミリールーム スパ ・LAN
ランドリークリーニング ・ビジネスセンター スチームルーム Wi-Fi無料
・ペット可能 会議室、パーティー マッサージ 駐車場
レストラン 喫煙所 ・ジム、フィットネス バレットパーキング




地図




★カンボジアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




カンボジアカジノで楽しめるオンラインカジノとは!?



今や世界第4位のカジノ大国となったカンボジアですが、とくにベトナムとの国境近くに位置する「バベット地区」では、マカオカジノに劣らないほどカジノ場が密集しています。



そんなカンボジアカジノに遊びに来る観光客の多くはベトナム人富裕層中国人大富豪ですが、彼らの多くが来客したからと言って、世界で5本の指に入るほどのカジノ収益を得ることなんて普通に考えたら難しいと思いませんか?


 

 

 


カジノ場以外の建物がほとんど存在せず野良犬ばかりが目立つカンボジアのバベット地区で、なぜこれほどまでにカジノ利用者が増え続けているのかというと、「オンラインカジノ」を導入しているからです。




オンラインカジノはインターネットを介してライブ中継カジノゲームが楽しめる世界最先端のカジノシステムで、パソコンやスマートフォン、ネット環境さえそろっていれば場所や時間に縛られることなくカジノゲームを楽しむことが可能です。


とくに経済先進国のヨーロッパ各国・アメリカ(カジノ合法州)・オーストラリアで大流行しており、今や本場カジノをはるかに超える収益を国家に還元しているケースが増えています。


ライブ中継ゲーム
 


そして、このシステム自体をカンボジアのカジノ場では採用しているため、けっしてアクセスが良いとはいえないバベット地区に行かなくても思う存分カジノゲームを楽しむお客さんが多いのです。



そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」の詳細について当サイトで簡単にまとめてみたので、興味のある方はぜひご覧になってください!



★経済大国でオンラインカジノが流行している8つの理由とは?
詳細はコチラ



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★カンボジアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング