a01top002-2

ブラックジャックとは?

ブラックジャックとは?

 


「ブラックジャック」は、カジノのあらゆるゲームの中でも最もメジャーで、老若男女をとわず人気の高いゲームです。


日本でもよく知られたゲームで、実際にトランプゲームとして遊んだ経験がある方も多いと思います。



また、比較的女性の参加率が多く、「運」を天に任せるような宝くじギャンブルとは異なり、ポーカーや麻雀、短期投資のように、勝てる「確率」を上げていき優位性を追求する「スキルゲーム」であるからのようです。



ブラックジャックでは、3枚目以降のカードをひくかひかないかなど、数多くの選択肢がプレイヤー側にあり、カジノディーラーもカード合計が17以上になるまでカードをひかなければならないというルールがあります。ですので、ゲーム技術や的確な戦略があれば、期待値101%以上を実現することが可能なのです。




ブラックジャックの歴史

ブラックジャックの起源は正確には分かっていませんが、16世紀後半にヨーロッパの家庭用ゲームから派生したという歴史と、スペインやイタリア版のバカラが20世紀に入って変化したものともいわれています。


また、19世紀後半にはアメリカに上陸し、現在主流のブラックジャックの遊び方やルールの多くは、この地で確立されたそうです。


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング