マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)

マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)

※ セント・ジュリアン(Saint Julian’s)の夜景


「マルタ共和国」は、イタリア半島南の地中海に浮かぶヨーロッパ最南端の島で、日本の淡路島の2/3ほどの面積を有しています。


イギリス連邦加盟国に属し、公用語は英語マルタ語、街中ではイタリア語を使用する人も若干数います。



経済の中心は貿易、観光、電子、繊維で、良質なホテルや巨額予算の映画撮影現場としても多く利用されており、近年では日本からの語学留学生も増えています。


また、所得税・法人税率最高15~35%、相続税・贈与税・富裕税のない世界でも有数の金融国家として富裕層の間で非常に人気が高いです。



さらに、小型犬のマルチーズの発祥地としても知られ、そのほか「ウサギ」を食材にした名物料理がレストランやスーパーで売られているなど、日本の文化にはない新しい発見があるといえます。


 

 

 



★マルタ政府ライセンスを取得のカジノ
ベラジョンカジノ
NetBetカジノ
インターカジノ
ジャックポットシティ


★マルタ共和国のカジノ
ドラゴナーラカジノ
ポーツマスマリーナカジノ
オラクルカジノ


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング