ザスターシドニーカジノホテル&VIPルーム

ザスターシドニーカジノホテル&VIPルーム

リゾート名

ザ・スター・シドニー(The Star Sydney)



概要

オペラハウス」で有名な、オーストラリア最大の都市・シドニーにあるカジノホテルリゾート。



1994年米ラスベガス・ショーボート社が1,200億円でニューサウスウェールズ州政府よりカジノ運営ライセンスを取得し、1995年「シドニーハーバーカジノ」としてオープン。


2年後に、米シカゴ・ハラーズ社に2,000億円で経営権が譲渡され、「スター・シティ」と名称変更されると、その3年後には豪州メルボルン・TABコープ社に2,500億円で売却され、現在は「ザ・スター」として営業されています。


 

 
※ 上右:オペラハウス/下左:船のバック建物全てが「ザスターシドニー」


当リゾート施設も非常に巨大で、G階に「Astral Tower」ホテルロビー、1階にカジノ場(スロット&テーブルゲーム)・スポーツバー・ダイニング(Fat Noodle)、2階にカジノカードメンバールーム(Oasisラウンジ)・麻雀ルーム・ダイニング(Garden Buffet)、3階にカジノVIPルーム(SOVEREIGN)・イベントセンター、その他スパやナイトクラブなどが入っています。


 

 
※ 上左:ホテルフロント/上右:劇場シアター/下左:1階ダイニングフロア/下右:Garden Buffet


また、ホテル&カジノ施設から劇場シアターへも連絡されており、ここだけですべての遊びが楽しみつくせると思います。



カジノ

オーストラリアカジノの中では最大規模のカジノ場は、リゾート内1~3階に分かれており、1階は平場カジノ・スポーツバー・ポーカールーム、2~3階はVIPカード専用ルームになっています。
※ 2階に麻雀専用ルームもあり



1階の平場カジノ場は、ゴールドチェアや黄金に光る柱、内装デザインが魅力的な、ブラウン~オレンジ&イエローカラーを基調とする豪華なフロアになっており、ラスベガスの一流カジノに匹敵するほどブランド志向の強さを感じるかもしれません。


カジノ場内には、スロット&テーブルゲームフロア(喫煙ルームもあり)のほか、ハイリミットルーム、ポーカールーム、スポーツバー、ビリヤード&ロックバー、Cherry Bar、フード Quarterが入っており、他のオーストラリアカジノと異なり、スポーツバー(スポーツブックルーム)がラスベガスカジノに近い大きさをほこる点が特徴的です。


※ カジノ場入口


カジノゲームについては、ブラックジャックルーレット・ポーカーなどの主要ゲームから、ビデオスロット・電子ルーレット・電子大小などのマシーンゲーム、さらにライブルーレットやライブバカラなど、様々な種類のゲームが楽しめる点が魅力的。


とくに、オーストラリア最大の都市・シドニーだけに中国人プレイヤーも多く、バカラテーブルはほぼ中国人が独占している日が多いようです。



また、モロッコをテーマにした3階の「SOVEREIGN」(旧エンデバールーム)は、世界中のカジノファンの間で有名なVIPルームです。



なお当カジノ場では、バカラ・ブラックジャック・ルーレットのトーナメントが随時開催されます。


★ザスターカジノのVIPルーム
プログラム詳細はコチラ



詳細データ

●オープン日(開業日)
●住所:80 Pyrmont Street, Pyrmont, NSW 2009 Australia
●電話:02-9777-9000(Direct)/02-9657-8338(Concierge)/1800-700-700(Toll Free)
●FAX:-
●公式サイト:http://www.star.com.au
●客室数:-
●宿泊料金:-
●チェックイン&アウト:-
●休業日:-
●クレジットカード対応:-
●日本語対応:-
●交通アクセス
1.シドニー国際空港からセントラル駅まで電車(Airport & East Hills Line)で約10分(17AUD)。
2.セントラル駅からザスターカジノまでタクシーで約3~5分(徒歩約40~45分)。
●備考:-
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
バカラ 40~200AUD
3,400~17,000円
20,000~50,000AUD
170万~425万円
バカラ(VIPルーム) 200~300AUD
17,000~25,500円
50,000AUD
425万円
ブラックジャック 50~100AUD
4,250~8,500円
1,500~2,000AUD
12万7,500~17万円
ポンツーン 30AUD
2,550円
1,000AUD
85,000円
ルーレット 5~25AUD
425~2,125円
パイゴーポーカー 100AUD
8,500円
2,000AUD
17万円

※ 1AUD=85円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



リゾート設備一覧





地図




★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




オーストラリアカジノをPC・スマホで無料プレイ!



各都市によって気候(季節や気温)が異なる広大な国、「オーストラリア」。

現在オーストラリアには、ケアンズ・タウンズビル・ブリスベン・シドニー・キャンベラ・メルボルン・アデレード・パース・アリススプリングス・ダーウィンなど、各主要都市に1施設のカジノホテルリゾートがあります。


そんな、韓国カジノにも似た方針で運営されているオーストラリアカジノですが、実は今、中国の国内富裕層に対する規制やカジノ場の禁煙化拡大により、マカオカジノに入り浸っていた中国人VIPプレイヤーたちが、オーストラリアカジノへ怒涛のごとくなだれ込んでいるというウワサがあります。


実際、シドニーやメルボルン、パースの3都市で多く設置されている「バカラテーブル」は、今やほぼ中国人が独占している日がほとんどなのです。



さて、そんなオーストラリアカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?


じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


とくに「電子ルーレット」(Rapid Roulette)や「ライブ中継ルーレット」の設置台数の多さが目立ち、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が人気があるといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後オーストラリアカジノにも同システムがさらに多く導入されるかもしれません。


※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )


でも、日本からオーストラリアまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかオーストラリアには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、オーストラリアカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?


GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ヨーロピアンルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ルーレット

ライブ中継ブラックジャック


そして、オーストラリアカジノで実際に設置されている「IGT社」製スロット(上記ビデオスロットを制作)や、オーストラリアNo.1のゲーム制作企業「アリストクラート社」製ビデオスロット、またルーレット・バカラ・ブラックジャック・クラップスなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲームを、なんと無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可


もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます



そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、オーストラリアカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング



Banner
300x250 translation