ケアンズザリーフカジノ&プルマンホテル(オーストラリア)

ケアンズザリーフカジノ&プルマンホテル(オーストラリア)

リゾート名

ザリーフホテルカジノ(The Reef Hotel Casino)



概要

ケアンズ国際空港からタクシーで約15分(30AUDほど)の場所にあるカジノホテルリゾート。


ロサンゼルス周辺の街並みやサンタモニカのビーチをさらに南国田舎風にした印象のリゾート施設で、近郊にはヨットやクルーザーが並ぶ広大な海が広がり、心地良い潮風を感じることができます。


 

 
※ 下左写真:5ッ星のプルマンリーフホテルフロント/下右写真:ビジネスセミナールーム


また、ホテルからは「グレートバリアリーフ」で有名なケアンズの美しい景色を眺望でき、その他レストラン&バー、カジノ、スパ、セミナールームなど、様々な施設を最高の環境で満喫できると思います。



カジノ

ザリーフカジノは、ブルー&パープルを基調とする美しい空間ですが、南国庶民が入りやすいようなオーソドックス型カジノ場の印象があり、広さは韓国カジノと同じくらいの小規模施設になっています。



カジノ場1階はテーブルゲーム、スロットマシーン、レストラン(FLINDERS BAR & GRILL)、カクテルバーが入り、2階も同じくテーブル&スロットのゲーミングルームの他、競馬レースのミニスポーツブックバー、ビリヤードが設置されています。
※ VIPルーム「Club Prive」(クラブプリヴェ)も2階です


 
※ 右写真:右奥がカジノ場入口


カジノゲームについては、ビデオスロットや電子ルーレットなどゲームマシーンを中心に、ブラックジャックルーレットバカラ・ポンツーンといったテーブルゲームが楽しめます。



また、カジノゲームの特徴としては、スロットマシーンの所々に日本のゲームセンターにあるようなコインカップ(メダルゲームで使用)が置いてあり、これはビデオスロットの勝ち金をが1ドル硬貨で支払われるため、硬貨を収納するためのケースになっています。


一方で、バーテーブルのいたるところに「KINO」(キノ)の記入用紙があることも特徴的です。



なお、カジノ場には英語・日本語・中国語のリーフレットがあり、日本人が利用しやすいカジノと言えるでしょう。



詳細データ

●オープン日(開業日):1996年
●住所:35-41 Wharf Street PO Box 7320 Cairns QLD 4870 Australia
●電話:07-4030-8888
●FAX:07-4030-8777
●公式サイト:http://www.reefcasino.com.au
●客室数:128
●宿泊料金:249AUD
※ ローシーズン1~2名利用の場合は、スーペリアルーム280AUD/デラックスルーム300AUD/ジュニアキングスイート375AUD
●チェックイン&アウト:チェックイン14:00/チェックアウト11:00
●休業日:なし
●クレジットカード対応:JCB International, American Express, Diners Club, MasterCard, Visa
●日本語対応:カジノ場内に日本語リーフレット(パンフレット)あり。
●交通アクセス:ケアンズ国際空港からザリーフカジノまでタクシーで約20分(約30AUD)。
●備考:カジノ場は「カジノオーストリア」が経営しているためヨーロッパ型の小規模ルーム傾向があり、VIPルームは来客があれば開けるシステムになっています。
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
バカラ 100AUD
8,500円
10,000AUD
85万円
ブラックジャック 20AUD
1,700円
1,000AUD
85,000円
パラダイスポンツーン 20AUD
1,700円
ルーレット 2.5~5AUD
213~425円
Reefルーレット 10AUD
850円
500AUD
42,500円
電子ルーレット 1AUD
85円
RAPIDルーレット 100AUD
8,500円
500AUD
42,500円

※ 1AUD=85円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



リゾート設備一覧


ツアーデスク コーヒーショップ 禁煙室 ・プライベートビーチ
シャトルサービス カジノ ・VIPルーム ・スカッシュコート
・自転車レンタル バー、パブ ・車イス対応室 ・テニスコート
コンシェルジュ ナイトクラブ ガーデン ・ウォータースポーツ施設
エレベーター ・プールサイドバー ・室内プール ・ゴルフコース
セーフティーボックス 館内ショップ 屋外プール ・キッズクラブ
24時間ルームサービス 託児施設 ・ジャグジー ・子供用プール
ルームサービス ・障碍者用施設 ・サウナ ホットタブ
・サロン ・ファミリールーム ・スパ LAN
ランドリークリーニング ビジネスセンター スチームルーム Wi-Fi
・ペット可能 会議室、パーティー マッサージ 駐車場
レストラン 喫煙所 ジム、フィットネス バレットパーキング

※ 「シャトルサービス」は有料
※ 「託児施設」は有料
※ 「Wi-Fi」有料
※ 「バレットパーキング」は有料



地図




★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




オーストラリアカジノをPC・スマホで無料プレイ!



各都市によって気候(季節や気温)が異なる広大な国、「オーストラリア」。

現在オーストラリアには、ケアンズ・タウンズビル・ブリスベン・シドニー・キャンベラ・メルボルン・アデレード・パース・アリススプリングス・ダーウィンなど、各主要都市に1施設のカジノホテルリゾートがあります。


そんな、韓国カジノにも似た方針で運営されているオーストラリアカジノですが、実は今、中国の国内富裕層に対する規制やカジノ場の禁煙化拡大により、マカオカジノに入り浸っていた中国人VIPプレイヤーたちが、オーストラリアカジノへ怒涛のごとくなだれ込んでいるというウワサがあります。


実際、シドニーやメルボルン、パースの3都市で多く設置されている「バカラテーブル」は、今やほぼ中国人が独占している日がほとんどなのです。



さて、そんなオーストラリアカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?


じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


とくに「電子ルーレット」(Rapid Roulette)や「ライブ中継ルーレット」の設置台数の多さが目立ち、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が人気があるといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後オーストラリアカジノにも同システムがさらに多く導入されるかもしれません。


※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )


でも、日本からオーストラリアまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかオーストラリアには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、オーストラリアカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?


GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ヨーロピアンルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ルーレット

ライブ中継ブラックジャック


そして、オーストラリアカジノで実際に設置されている「IGT社」製スロット(上記ビデオスロットを制作)や、オーストラリアNo.1のゲーム制作企業「アリストクラート社」製ビデオスロット、またルーレット・バカラ・ブラックジャック・クラップスなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲームを、なんと無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可


もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます



そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、オーストラリアカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング