クラウンパース(バーズウッドカジノ&ホテル)

クラウンパース(バーズウッドカジノ&ホテル)

リゾート名

クラウンパース(Crown Perth)



概要

オーストラリア西海岸の大都市・パースにあるカジノ総合コンプレックス。


 

 


コンプレックス内には、クラウンメトロポールホテル、各種レストラン&バー(ノブホテルレストラン・MODOMIOイタリアン・Rock Poolなど)、カジノ、シアター、コンベンションセンター、セミナールーム(Astralなど)、フードコート施設が入っています。


 

 

 
※ 上右:クラウンメトロポール受付/中央右:ノブレストラン/下左:Astral/下右:劇場シアター


また、カジノ場はバーズウッド地区にあることから「バーズウッドカジノ」と呼ばれ、連日オーストラリア人や中国人で賑わいます。



カジノ

カジノ場は、クラウンメルボルンスターシティシドニーカジノに匹敵するほど巨大&豪華な空間です。


フロア構成は1階のみで、平場カジノ場やVIPルーム「メリディアンルーム」(MERIDIAN ROOM)、ハイリミットルーム「リビエラルーム」(RIVIERA ROOM)、スポーツバー、ポーカールーム、キノルームなどゲーミングフロアのほか、gloove bar & lounge、Fusion Bar、ヌードルバー、Junctionグリル、cottaカフェなど食事処も充実しています。


 
※ カジノ場入口


カジノゲームテーブルについては、バカラブラックジャックルーレット、ポーカーなど主流ゲームがオーストラリアカジノで最も充実しており、デジタル型のルーレットやクラップスもかなり多くあります。


とくに、バカラテーブル・電子ルーレット・電子キノの設置台数が非常に多く、逆に電子バカラライブ中継バカラがほとんどない点が不思議なところです。



一方、ビデオスロットも巨大カジノならではの品ぞろえで、思う存分楽しめること間違いありません。



なお、「クラウンメルボルン」と同じく、カジノ場入口での荷物&パスポートチェックはありませんが、カメラはフロントに預けることになります。( ※ 警備員は常駐


★バーズウッドカジノのVIPルーム
プログラム詳細はコチラ



詳細データ

●オープン日(開業日):1987年
●住所:Great Eastern Hwy., Burswood, 6100
●電話:08-9362-7777
●FAX:08-9470-2553
●公式サイト:http://www.crownperth.com.au
●客室数:396
●宿泊料金:ラグゼ・ツインルームA$300、ラグゼ・キングルームA$300、ラグゼ・ツイン・ビュールームA$350、ラグゼ・キング・ビュールームA$350、ラグゼ・キング・スパルーム(朝食付)A$445( ※ ローシーズン1泊1室限定
●チェックイン&アウト:チェックイン15:00/チェックアウト11:00
●休業日:なし
●クレジットカード対応:VISA、American Express、Master Card、Diners
●日本語対応:なし
●交通アクセス
1.パース国際空港(国際線)からパース国際空港(国内線)までシャトルバスで約15~20分(無料)。
2.パース国際空港(国内線)からパース駅までトランスパース(Transperth)バスのRoute37で約40分(4.5AUD)。
3.パース駅からバーズウッド(Burswood)駅までトランスパース(Transperth)電車「Thornlie Line」で約6分(3AUD)。
4.バーズウッド(Burswood)駅からクラウンパースまで徒歩約4分。
●備考:-
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
バカラ(HighLimitルームを含む) 15~100AUD
1,275~8,500円
20,000~50,000AUD
170万~425万円
ブラックジャック 15~50AUD
1,275~4,250円
750~2,000AUD
63,750~17万円
ブラックジャックPLUS(HighLimitルームを含む) 5~25AUD
(425~2,125円)
250~1,000AUD
(21,250~85,000円)
ルーレット 2.5~10AUD
(213~850円)
カジノウォー 10AUD
(850円)
500AUD
(42,500円)
クラウンホールデムポーカー(HighLimitルームを含む) 10~25AUD
(850~2,125円)
500~2,000AUD
(42,500~17万円)
クラウンスタッドポーカー 10AUD
(850円)
2,500AUD
(21万2,500円)
3カードポーカー 15AUD
(1,275円)
750AUD
(63,750円)
NINES 5AUD
(425円)
250AUD
(21,250円)

※ 1AUD=85円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



リゾート設備一覧


ツアーデスク コーヒーショップ ・禁煙室 ・プライベートビーチ
シャトルサービス カジノ ・VIPルーム ・スカッシュコート
自転車レンタル バー、パブ ・車イス対応室 ・テニスコート
・コンシェルジュ ナイトクラブ ガーデン ・ウォータースポーツ施設
エレベーター プールサイドバー 室内プール ・ゴルフコース
セーフティーボックス 館内ショップ 屋外プール キッズクラブ
・24時間ルームサービス 託児施設 ・ジャグジー 子供用プール
ルームサービス 障碍者用施設 ・サウナ ホットタブ
サロン ・ファミリールーム スパ LAN
ランドリークリーニング ビジネスセンター スチームルーム Wi-Fi
・ペット可能 会議室、パーティー マッサージ 駐車場
レストラン 喫煙所 ジム、フィットネス バレットパーキング




地図




★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




オーストラリアカジノをPC・スマホで無料プレイ!



各都市によって気候(季節や気温)が異なる広大な国、「オーストラリア」。

現在オーストラリアには、ケアンズ・タウンズビル・ブリスベン・シドニー・キャンベラ・メルボルン・アデレード・パース・アリススプリングス・ダーウィンなど、各主要都市に1施設のカジノホテルリゾートがあります。


そんな、韓国カジノにも似た方針で運営されているオーストラリアカジノですが、実は今、中国の国内富裕層に対する規制やカジノ場の禁煙化拡大により、マカオカジノに入り浸っていた中国人VIPプレイヤーたちが、オーストラリアカジノへ怒涛のごとくなだれ込んでいるというウワサがあります。


実際、シドニーやメルボルン、パースの3都市で多く設置されている「バカラテーブル」は、今やほぼ中国人が独占している日がほとんどなのです。



さて、そんなオーストラリアカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?


じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


とくに「電子ルーレット」(Rapid Roulette)や「ライブ中継ルーレット」の設置台数の多さが目立ち、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が人気があるといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後オーストラリアカジノにも同システムがさらに多く導入されるかもしれません。


※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )


でも、日本からオーストラリアまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかオーストラリアには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、オーストラリアカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?


GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ヨーロピアンルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ルーレット

ライブ中継ブラックジャック


そして、オーストラリアカジノで実際に設置されている「IGT社」製スロット(上記ビデオスロットを制作)や、オーストラリアNo.1のゲーム制作企業「アリストクラート社」製ビデオスロット、またルーレット・バカラ・ブラックジャック・クラップスなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲームを、なんと無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可


もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます



そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、オーストラリアカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング



Banner
300x250 translation