クラウンメルボルン(カジノコンプレックスオーストラリア)

クラウンメルボルンカジノ&VIPルーム(オーストラリア)

リゾート名

クラウンエンターテインメントコンプレックス(Crown Entertainment Complex)



概要

オーストラリアで最もヨーロッパの街並みが残る、国内第2の大都市・メルボルンの巨大商業施設。


 

 
※ 上:ヤラ川沿いを横に広がる巨大施設/下左:階段を下るとカジノ場がある/下右:昼間の外観


施設内のG階には、5ッ星ホテルの「Crown Towers」、NOBUレストランや各種レストラン&バー、フードコート、高級ブランド(フェラガモ・カルティエ・ブルガリ・オメガなど)、そして1階には、Palladium(Garden Room・River Room)、クラウンカンファレンスセンター、Shops at メトロポール、4.5星ホテルの「クラウンプロムナード」などが入っています。


 

 
※ 上左:クラウンタワーズロビー/上右:クラウンプロムナードロビー/下左:ノブレストラン/下右:バー


さらに2階には、Village Cinemas、ナイトクラブなどが入り、24時間思う存分エンターテインメントを満喫できます。



カジノ

オーストラリアカジノの中では、アメリカ型カジノの最高峰の設備と広さをほこるカジノ場です。



カジノ場は、B2階・G階・1階の3階層に分かれており、B2階はテーブルゲーム・スロットマシーン・ポーカールーム・キノ&スポーツバーの平場専用ルーム、G階は平場ルームのほかに、ATRIUM BAR・TEAK Room・カジノメンバーズ専用フロア、1階も平場ルームのほかに、スポーツベッティングバー、各種レストラン&バーが入っています。


そのため、カジノ場の規模がシドニーカジノをはるかに上回り、その分テーブルゲームの種類(とくにポーカー)や設置台数が多くあるので、思う存分楽しめること間違いありません。


 
※ 左:カジノ場入口/右:B2のポーカールーム入口


また、オーストラリアには珍しくバカラテーブルが充実しており、ミニマム&マックスベット金額もかなり高いので、多くの中国人プレイヤーを見るかもしれません。


※「ザスターシドニーカジノ」「クラウンパースカジノ」など、大手カジノ場はバカラが充実しています。



一方、ビデオスロットに関しても種類と数が多く、ライブバカラ&ライブルーレット、電子バカラ、デジタルRADIDルーレットと、品ぞろえはオーストラリアで1位・2位を争うほどです。


しかし、ラスベガスカジノシンガポールカジノフィリピンカジノで大人気の「モノポリースロット」やプログレッシブジャックポット「メガバックス」がオーストラリアカジノには設置されておらず、スロットファンの中には少し物足りなさを感じる方がいるかもしれません。



なお入場の際は、大手のマカオカジノラスベガスカジノと同じく、荷物チェックやパスポートチェックがありません。( ※ 警備員は常駐


★クラウンメルボルンカジノのVIPルーム
プログラム詳細はコチラ



詳細データ

●オープン日(開業日):1997年3月
●住所:8 Whiteman Street, Southbank 3006, Melbourne, Australia
●電話:(03)9292-8888
●FAX:-
●公式サイト:http://www.crownmelbourne.com.au/
●客室数:-
●宿泊料金:-
●チェックイン&アウト:-
●休業日:クリスマスデー
●クレジットカード対応:VISA、AMEX、Master Card
●日本語対応:-
●交通アクセス
1.メルボルン国際空港からサザンクロス駅まで「Sky Bus」で約20分(18AUD)。
2.サザンクロス駅からクラウンカジノメルボルンまで徒歩約5分。
●備考
カジノ場のメインフロアG階・1階にVIP専用テーブルゲームフロアとVIP専用スロットルームを完備。
また、コンプレックス29階に「マホガニールーム」等3部屋のVIPルーム、さらに36階にも世界中の超VIP客(ホエール)たちが集まるVIPルームが2部屋あり。
●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
バカラ(HighLimitルームを含む) 50~300AUD
4,250~25,500円
20,000~75,000AUD
170万~637万5,000円
クラウンブラックジャック 25~100AUD
2,125~8,500円
500~4,000AUD
42,500~34万円
ブラックジャックPLUS 10~20AUD
850~1,700円
200~400AUD
17,000~34,000円
ポンツーン 5~20AUD
425~1,700円
200~400AUD
17,000~34,000円
ルーレット 2.5~10AUD
213~850円
大小 5~10AUD
425~850円
2,000~4,000AUD
17万~34万円
カジノウォー 10~15AUD
850~1,275円
200~300AUD
17,000~25,500円
ULTIMATEテキサスホールデム 10~25AUD
850~2,125円
200~500AUD
17,000~42,500円
テキサスホールデムボーナス 15AUD
1,275円
750AUD
63,750円
3カードポーカー 15AUD
1,275円
300AUD
25,500円
カリビアンスタッドポーカー 10~20AUD
850~1,700円
500~1,000AUD
42,500~85,000円
ミシシッピスタッド 5AUD
425円
50AUD
4,250円

※ 1AUD=85円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



リゾート設備一覧





地図




★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




オーストラリアカジノをPC・スマホで無料プレイ!



各都市によって気候(季節や気温)が異なる広大な国、「オーストラリア」。

現在オーストラリアには、ケアンズ・タウンズビル・ブリスベン・シドニー・キャンベラ・メルボルン・アデレード・パース・アリススプリングス・ダーウィンなど、各主要都市に1施設のカジノホテルリゾートがあります。


そんな、韓国カジノにも似た方針で運営されているオーストラリアカジノですが、実は今、中国の国内富裕層に対する規制やカジノ場の禁煙化拡大により、マカオカジノに入り浸っていた中国人VIPプレイヤーたちが、オーストラリアカジノへ怒涛のごとくなだれ込んでいるというウワサがあります。


実際、シドニーやメルボルン、パースの3都市で多く設置されている「バカラテーブル」は、今やほぼ中国人が独占している日がほとんどなのです。



さて、そんなオーストラリアカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?


じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


とくに「電子ルーレット」(Rapid Roulette)や「ライブ中継ルーレット」の設置台数の多さが目立ち、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が人気があるといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後オーストラリアカジノにも同システムがさらに多く導入されるかもしれません。


※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )


でも、日本からオーストラリアまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかオーストラリアには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、オーストラリアカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?


GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ヨーロピアンルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ルーレット

ライブ中継ブラックジャック


そして、オーストラリアカジノで実際に設置されている「IGT社」製スロット(上記ビデオスロットを制作)や、オーストラリアNo.1のゲーム制作企業「アリストクラート社」製ビデオスロット、またルーレット・バカラ・ブラックジャック・クラップスなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲームを、なんと無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可


もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます



そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、オーストラリアカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★オーストラリアカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング



Banner
300x250 translation